バーチャル講師とFPを学んでいこう!新しい勉強法を「神原ミル」が提案!

バーチャル講師は、FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格取得を目的とした、新しい勉強法です。これまでのFPの勉強法はテキストや問題集によるものが主流でした。ここでは、バーチャル講師ならではの違いや3つのメリットを中心に紹介していきます。

バーチャル講師のFP講座はここが違う!3つのメリットを紹介

バーチャル講師のFP講座には、従来のテキスト中心の勉強法では存在しなかった、次の3つのメリットを得られるのが特徴です。

①専門用語を調べる手間が省ける
②場所を選ばずFPの勉強ができる
③マンツーマン講義を自分のペースで受けられる

バーチャル講師・FP講座のメリット①専門用語を調べる手間が省ける

バーチャル講師・FP講座のメリットの一つめは、専門用語を調べる手間が省ける点です。FPの試験では、相続税や贈与税などの税金や、不動産や保険などに関わる法律を理解していることを前提とした出題が想定されます。

税金や法律には専門用語も多く、言葉の意味や読み方を調べているだけで数時間が経過してしまったとしても不思議ではありません。

バーチャル講師の講義の場合、そういった専門用語も、まるで翻訳するかのごとく、平易な言葉でわかりやすく解説してくれます。そのため、仮に短時間であったとしても、効率よくFPの勉強を進めることが可能です。

バーチャル講師・FP講座のメリット②場所を選ばずFPの勉強ができる

バーチャル講師のFP講座は動画が基本です。スマートフォンやタブレット端末をイヤホンに接続すれば、いつでも場所を選ばずFPの勉強ができます。通勤や通学の電車やバスに乗っている時間も、お仕事や授業の合間の休憩時間も、勉強時間に充てることが可能です。

FPの試験合格のために必要な勉強時間は、およそ300時間と言われています。

1日3時間なら100日、1日2時間なら150日がかかる計算です。特に仕事を持ちながらFPの勉強をする場合、勉強のためのまとまった時間を確保することすら困難な日もあるかもしれません。

バーチャル講師のFP講座は、たとえ数分、または数十分の時間であっても、密度の濃い学習ができるように作られています。「塵も積もれば山となる」という言葉もあるように、ほんの数分ずつでも積み重ねることで、FP合格に必要な勉強時間である300時間をクリアすることにつながるでしょう。

バーチャル講師・FP講座のメリット③マンツーマン講義を自分のペースで受けられる

バーチャル講師によるFP講座は、マンツーマン講義を自分のペースで受けられるのも、メリットのひとつです。

一般的にFPの講義は、専門の学校にて行われます。とはいえ、社会人の場合、急な残業などで講義の開始時間に間に合わないこともあるでしょう。体調を崩してしまい、講義を欠席せざるを得ない状況も考えられます。

講義に出席できたとしても、講師は受講者の大半が理解できるように講義を進めるため、すでに理解している範囲を何度も繰り返したり、板書を写しているだけで講義時間が終わってしまうこともあり得るでしょう。

バーチャル講師のFP講座は、すべて自分のペースで進められるため、わからないところは何度も繰り返し、把握済みの範囲は省略することも可能です。

しかも、講師の目線を受講者に合わせているため、まるで専任の家庭教師とともに勉強をしているように感じられるかもしれません。

バーチャル講師・FP担当「神原ミル」のプロフィール

バーチャル講師・FP担当「神原ミル」は、4月13日生まれの牡羊座です。牡羊座の女性は、自分なりの正義感と強い自尊心を持ち、人情に厚く、仲間や友人を大切にする傾向があります。

バーチャル講師・霧島ミルの映像は、「フォーサイトバーチャル講師INFO」と「神原ミル公式ツイッター」にて、確認することが可能です。

「フォーサイトバーチャル講師INFO」公式アカウント

「神原ミル」公式アカウント

映像を観た限りでは、霧島ミルさんは女性にしては低めで、温かみのある声質です。いわゆるアニメ声ではなく、耳に優しく、FP講座のように何度も聴き返すことが想定されるケースにふさわしいでしょう。話し方も早からず遅からず、ちょうどよいテンポのため、講師向きなのではないかと思われます。

「フォーサイトバーチャル講師INFO」公式アカウントでは、6人のバーチャル講師が交代で、新着動画をアップしています。彼女たちのキャラクターに興味のある方は、「フォーサイトバーチャル講師INFO」公式アカウントを、是非ともフォローしてください。

バーチャル講師の指導を直に体験!神原ミルのサンプル講義映像を紹介

バーチャル講師の指導を体験できるように、神原ミルの講義映像を紹介します。

バーチャル講師・FP担当「神原ミル」の講義映像

バーチャル講師・FP担当「神原ミル」の「キャッシュフローマネジメント」に関する講義【サンプル】

    ライフイベント表の作成

  • キャッシュフローの基礎知識
  • 将来価値とは
  • 現在価値とは

バーチャル講師「神原ミル」の指導が受けられるフォーサイトって?

バーチャル講師・FP担当「神原ミル」の指導が受けられるのは、通信教育講座のフォーサイトだけです。通信講座フォーサイトは、宅地建物取引士や行政書士、社会保険労務士やFP(ファイナンシャル・プランナー)、中小企業診断士や裁判所事務官などの資格取得のための教材を提供しています。

バーチャル講師・神原ミルが所属のフォーサイトはFP2級技能士の合格率驚異の85.7%!なんと全国平均の2.06倍!

バーチャル講師・神原ミルが所属するフォーサイトは、2020年1月のFP2級技能士試験にて、85.7%の合格率を記録しました。受講者の10人のうち8人以上が合格したことになります。同じ2020年1月のFP試験の全国平均の合格率が41.9%ということを踏まえますと、なんと2.06倍の合格率です。フォーサイトのFPカリキュラムが、試験の合格につながることを証明しています。

バーチャル講師「神原ミル」の講義は「eラーニング」から選べる

バーチャル講師「神原ミル」の講義は、「eラーニング」の「V講師」を選ぶことで受けられるようになっています。

「eラーニング」が教材に含まれるのは、次の3つの講座です。

  • 基礎講座(単科講座)
  • バリューセット1
  • バリューセット2

上記の講座のうち、バリューセット1は、次の教材にて構成されています。

入門講座
テキスト1冊と講義メディアのDVDが1枚

基礎講座
テキスト8冊と講義メディアのDVDが9枚

過去問講座
問題集10冊と再現問題、模擬試験と演習ノート

eラーニング
道場破り

補足資料と副教材
受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編のテキストを各1冊ずつとDVD1枚
合格カード、FP2級技能士マンガ、FP2級技能士の合格体験記、10回分の無料メール質問

FP3級対策
テキストと問題集、解答と解答集を各1冊ずつ
※FP3級の講義はeラーニングで視聴可能です

バーチャル講師「神原ミル」のFP講義が受講可能なバリューセットは、教育訓練給付制度の対象講座

バーチャル講師「神原ミル」のFP講義が受講可能なバリューセット1とバリューセット2は、ハローワークの教育訓練給付制度の対象講座となっています。

教育訓練給付制度とは、雇用保険の被保険者期間がトータルで1年以上ある方なら、最寄りのハローワークに申請することで、受講費用の20%が給付金として受け取ることができる、国が定めた制度です。最大で10万円(受講費用50万円)が給付金の上限額となります。

給付金はフォーサイトの受講費用の20%で算出されるため、書店で入手した参考書や、パソコンの購入費用などは含まれないのでご注意ください。

まとめ

ここまで、バーチャル講師ならではの従来の勉強法との違いと3つのメリット、バーチャル講師・FP担当の神原ミルのプロフィールとバーチャル講師のサンプル講義映像、そしてバーチャル講師の提供元の通信教育講座フォーサイトについて紹介してきました。

フォーサイトのFP試験の合格率は、全国平均の2.06倍となる85.7%です。

同じ時間をFPの勉強に費やすのであれば、より合格率の高いカリキュラムを選ぶことをおすすめします。バーチャル講師は、充実した勉強時間を積み重ねたい方にピッタリの勉強法です。是非、ご検討ください。

 

バーチャル講師とFPを学んでいこう!新しい勉強法を「神原ミル」が提案!
トップへ戻る